Archive | 12月 2016

矯正歯科に通う

最近では矯正をする子供や大人も増えています。

歯並びが悪いと人に会うときも自信が付かなかったり、ブラッシングや歯石が付きやすいというデメリットもあります。

矯正はこうしたデメリットを改善する一つの方法です。

出来るだけ小さなときから始めておくと、費用や時間を抑えることができます。

例えば八幡西区にある宮本歯科医院では、歯を抜かない床矯正というものを行っています。

基本的に永久歯は抜かずに顎を広げて歯を並べていくという方法です。

早期に治療をすることで費用も、時間もかけずに治療を進めることができます。

目安として犬歯が生え変わる前に診察をして、必要であれば治療を行うと良いでしょう。

子供であれば小学1年生ぐらいから矯正を始めることがおすすめです。

大人に近づくにつれて歯もしっかりと成長するので、移動させて位置を調整することが難しくなります。

子供のうちであれば柔軟に位置を移動させることができるので、治療を受ける側も痛みが少なく矯正をすることができます。

もしかするとうちの子の歯並びは少し悪いかなと思ったら、すぐに診察を受けてみるという事がおすすめです。

This entry was posted on 2016年12月4日.